震災の影響

震災は被災に関わらず、働く人達の心にも大きな
影響を与えている。

震災の影響はティッシュペーパーやカップラーメンの
買いだめ、ガソリンスタンドの行列、野菜汚染などの
目に見えるものだけではない。

今の日本がこのような状況だから、
今生きている人達の心に変化が生じたから、
被災に関わらず、人々は仕事や生活、
生きていくことに不安を抱いている。

生きている私達に何ができるのだろうか。
今までしてきたことが今すべきなのか。

その心は人として当然だと思う。

それは大切なことであり、その不安は無理に
拭い去る必要はなく、しっかり受け止めて良い思う。

だから、何ができるのかではなく、今まで通り
一生懸命生きていけば良いと思う。

被災者や被災地に金銭を寄付する、物資を送ることは
良いことだけど、それだけではない。
過去に生きた同じ日本人のためにも今まで通り
一生懸命生きていくことが大切だと思う。

これは被災に関係する人、しない人を問わず。
生きている人達の人を守っていく責任だと思う。

相談頂いた皆さん、特別な何か、過剰な自制にこだわらず、
人としての気持ちを持ちながら一生懸命生きて下さい。


≪お知らせ≫

震災後、宇都宮大学の近くにアパートを持っていらっしゃる
匿名の方からメールを頂きました。
親戚でも、知り合いでもないのですが、空き部屋を被災者に
無償で使って頂きたいと。ただ、それを被災者に伝える術が
無いからと私の事務所にメールがありました。
温かい心、ありがとうございます。

そのような心を持った人達が住む日本です。
みんなの心と力で明日を。



家賃なし
ガス光熱費等だけは自分で負担
期間はなし(避難が解消されるまで)
宇都宮大学の近く
部屋は1Kで、2人〜4人は住めるそうです。
現時点では5部屋あいているそうです。
個人情報になりますので、希望者がいたら、
私の事務所にメールを頂ければと思います。
宜しくお願い申し上げます。


クリック頂けたら幸いです!!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

にほんブログ村

人がつながる。

温かい心が人を動かし、

その温かい心で人は救われていく。

だから人はありがたい。

助けを求めることができなくても

大切な時、手をさしのべてくれる。

だから人を見失わない。



下記内容に関して、早速多くの人達が動いてくれています。
心から感謝申し上げます。
まだ、確定者は出ておりませんので、引き続き掲載させて
頂きます。
今後とも宜しくお願い申し上げます。



≪お知らせ≫

震災後、宇都宮大学の近くにアパートを持っていらっしゃる
匿名の方からメールを頂きました。
親戚でも、知り合いでもないのですが、空き部屋を被災者に
無償で使って頂きたいと。ただ、それを被災者に伝える術が
無いからと私の事務所にメールがありました。
温かい心、ありがとうございます。

そのような心を持った人達が住む日本です。
みんなの心と力で明日を。



家賃なし
ガス光熱費等だけは自分で負担
期間はなし(避難が解消されるまで)
宇都宮大学の近く
部屋は1Kで、2人〜4人は住めるそうです。
現時点では5部屋あいているそうです。
個人情報になりますので、希望者がいたら、
私の事務所にメールを頂ければと思います。
宜しくお願い申し上げます。





クリック頂けたら幸いです
!!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

にほんブログ村

震災  故郷に生きた人達のために  

故郷の震災から今まで
言葉では表せない期間を過ごさせて頂きました。

親や兄弟姉妹の安否確認。
まだわからない親戚の安否。
友人までは追いかけることができない…。

被害状況はテレビやネットを通じ、一部分しか
わからない。

どうすることもできない無力感。

それでも現実は流れ、日々を生きなければならない。

何ができるという次元ではなく、何を思う、祈ること
で自分を保つしかない日々。

それでも、多くの国々の心、人々の心が通っていることに
感謝しました。

毎日のように、テレビで流れる悲しい故郷の方言。
昔、私が教わった先生が授与する被災後の卒業式。

お金が必要なのはわかるけど、自らの体を使って故郷を
助けたいというもどかしさ。

生まれ育った地域は岩手、そして何かと関わってきた東北。
今の私は無力です。

だから、今は心だけ送ります。



『愛する人達が生きた証を、生きて心に刻んでいければ』

小さなその街に生まれ、育った日々。
親の手を握り、歩いた道。
学校と家の間のいつもの道。
友達、ときには一人で通るあぜ道。
いつも当然にあった道に気も止めず
流れた多くの道。
囲まれた世界の景色は変わりなく未来へつながって
いくはずだった。

親から離れ、集団生活を過ごしたこの街
友に喜び、友に悲しみ、感情を養ったこの町
親に愛され、爺っち、婆っぱにこの上なく愛され、
それを実感できなかったこの街。

木、花、古びた建物、ひび割れたコンクリート、
昔からある歪な階段、通ってはいけない道。
そして、支えてくれた人々。

全てが流されてしまった。
流されたのは土地だけではなく、人だけではなく、心も…。

今は言葉に表せない、いいようがない。

ただ、その街は存在した、愛する人達は存在した、
当たり前だったいつもの景色は確かに存在した。

だから、その街は決して消えることはない。
悲しみは深い、そして、それは消えることはないから
それは心においていいと思う。
その心に生きた人達も存在する。

決して語り継ぐ必要はなく、
ただ、それぞれの心の中に生きていれば良いと思う。

人は強くもあるが、弱くもある。
大切な街を思う人達が周りにはたくさんいる。
だから、今は一生懸命生きましょう。
人は支えあうもの。
そう信じて、大切な街をもう一度。
その街に生きた人達のためにも。


悲しみを表すことはできないでしょう。
そして、どんな言葉が正しいのかわかりません。
でも、心を持って心を伝えたい。
ただそれだけです。



最後に、この震災を機に利用し、私欲を得る、
人を襲う、こんなに悔しく、悲しいことはありません。
そのような人達にも必ず家族や仲間はいるはずです。
その家族や仲間が同じように被災したら、そんなこと
できないはずです。みな人なんですから、人として
人を大切にして下さい。心から人であることを願います。


≪お知らせ≫

震災後、宇都宮大学の近くにアパートを持っていらっしゃる
匿名の方からメールを頂きました。
親戚でも、知り合いでもないのですが、空き部屋を被災者に
無償で使って頂きたいと。ただ、それを被災者に伝える術が
無いからと私の事務所にメールがありました。
人の心に触れて、涙が止まりませんでした。
ありがとうございます。

そのような心を持った人達が住む日本です。
みんなの心と力で明日を。



宇都宮大学の近く
部屋は1Kで、2〜4は住めるそうです。
現時点では5部屋あいているそうです。
個人情報になりますので、希望者がいたら、
私の事務所にメールを頂ければと思います。
宜しくお願い申し上げます。


クリック頂ければ幸いです
!!
↓ ↓ 
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

にほんブログ村


歩み始めた君達に!

『予の辞書に不可能という文字はない』
そう、ナポレオンの名言として知られている。

私の辞書には不可能いう文字は存在している。
そのかわり、『諦めという文字はない』

物事の出発点で結果は存在していない。
だから、志したときに可能か不可能は言い切れない。

ナポレオンは志したときから、志がある限り
不可能はないと言ったのかもしれない。

私もそう思う。
だから私は諦めないことを大切にする。

諦めないことは辛さや苦しさが多くを占める。
でもそれだけではない。その時には実感できなくても
多くのものを得ていて、それは後で知る。
だから、不可能や諦めを心において行動はしない。

私の辞書の不可能は存在しているが、
『不可能を可能にしたい』という言葉が存在している。

ナポレオンが特別なのではなく、
『全ての人の辞書に諦めないで不可能を可能する』
という文字は存在している。

苦難や困難は可能性を見出せない心境を創造するが、
長くは続かない。諦めないでほしい。大丈夫だ!

歩み始めた君達に捧ぐ。


社労士ランキング参加中です!

毎日1回のクリックお願いします!!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

にほんブログ村

     

クリックして頂けると元気が出ます!

就活 大丈夫だよ!

就職活動は自らの人生を決める一大事!?

という一面を持っているけど、
全てその瞬間で決まるのかな?

誰もが初めて職に就き、社会人として自立していく。
その門は基本的に皆が通ることは確かである。

一般的にやりたい仕事、将来の夢又は安定を求めて仕事を選ぶ。
昨今のご時世だから十分わかるけど…。

でも、そこで全ては決まらない!
そもそも社会人になって責任を持って働いたことが
ないのに、『やりたい』ということわからない。
そして、どんな仕事でも人間や環境は様々である。

仮に就職活動…数十社受けても受からない。
それは単に縁がなかったのである。
試験はともかく、数次に分かれた数分〜数十分の
面接で人を理解することはできない。
だから、受験者も面接者もある意味かけである。
うまくいかないのは皆一緒だからなるべく心配するな!

縁がない会社に採用されても、そもそも縁が無かった
わけだから、入社してもうまくいくはずがない。
逆に受からなくて良かった。

必ず、自分に合う会社はある。就職内定する場所は
未来を築くことができる縁がある会社である。
会社は数百万とあるのだから、焦ることはない。
縁のない過去は気にせず、明日の縁に希望を持とう。

若者たちには明るい未来がある!
だから諦めないで、笑顔で進もう!

最後に就職して、働いてからたくさんの可能性を
自分で見つけることができる。
つまり、就職は自立人生のきっかけで、人生の決定
ではない。
就職の先にも輝く未来はたくさんある。

だから大丈夫!
落ち込んでも、泣いてもいい。
それでも大丈夫だから!

社労士ランキング参加中です!

毎日1回のクリックお願いします!!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

にほんブログ村


     

クリックして頂けると元気が出ます!


破顔一笑

『 破顔一笑 』

顔をほころばせて笑うこと

というのが一般的な意味。
そこに深みがあるような…。


おかしくて笑うのではなく、
面白くて笑うのではなく、
心の隙間を擽られて笑うのではなく、

自らの心を開く笑い、
温かく、優しい笑い、
人を包み込む笑い。

そんな笑いを想像してしまう。

せわしい世の中だけど、そんな笑いが
人を優しくするんだろうな。
私もそうだけど、今の世の中に必要な
笑いかもしれない。


社労士ランキング参加中です!

毎日1回のクリックお願いします!!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

にほんブログ村

     

クリックして頂けると元気が出ます!

今が一番大事。

涙は人を強くする。
人前で見せない、見せれない涙ほど人を強くする。

形あるものはいつか崩れるけれど、心に残る。
そして、崩れたものは新しく創りだすことができる。
だから、明日がやってくる。

強さ以上の弱さを持ち、非情以上の人情を持つ。
わかってくれない、理解されない世の中だからこそ、
何度でも自分を信じてみよう。

自分を失わなければ、明日に進むことはできる。
その姿を知る人は必ずいる。

気付かないけれど、人のために流す涙は存在するから。

明日もがんばりましょう!


社労士ランキング参加中です!

毎日1回のクリックお願いします!!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

にほんブログ村

     

クリックして頂けると元気が出ます!

時代に触れる。

昔、親の世代の物を見て古いと感じたあの頃、
親の世代にとっては懐かしく、そして、心の中では
まだ新しく身近に存在していた。

そう、私達の世代が1990年代のものを懐かしく感じながらも
ついこの前に感じている。
それは今の10代、20代には実感がないもの…。

私達の世代の男性は誰もが一度はカールルイスの走りを真似た。
しかも長嶋茂雄の『ヘイ、カール!』事件付き。
今の若者は知らない。

私達の世代のいかりや長介は『ダメだこりゃ』、ドリフでおなじみの
コントグループ。
若者の世代のいかりや長介は『和久さん』という名俳優。
しかも親の世代はバンドグループかな!?

私達の世代ではカリスマで力強い長州力。
若者の世代ではお笑いで頼りない長州小力。
親の世代は力道山かな!?

時は確実に流れているんだなぁ。
この時代に生きた証を実感しながら、
これからの時代を創っていく。

この時代に生きたからこそ触れることができたもの、
これからも大切にしていきたい。


ちょっと今日の強調文章の色付け間違っちゃったかな…。


社労士ランキング参加中です!

毎日1回のクリックお願いします!!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

にほんブログ村



     

クリックして頂けると元気が出ます!


大人は子供!?

大人な人間ほど、子供の一面を持っている。
どんなに強く、頼りがいがあってもあどけない、
無邪気な心を持っている。

ただその姿は滅多に見ることができない。
そう在らなければいけない環境があったりする。
本当は無邪気に生きたいのにそう在ることができないのである。
心を出せないのである。

それは器用なのか不器用なのか。
ただ、そんな人間だからこそ、本当は人に頼りたい。

子供のような無邪気な笑顔。
そんな人の心を出す姿を見ることは難しいが、
数少ないその姿を見てくれる人がいればどれだけ幸せか。

信じることで悲しむことが多い世の中だから、
体裁や立場など、環境が人の心にフィルターを重ねる。
確かにフィルターを持たないと生きていけない社会なのかも
しれない。

だからこそ、フィルターのいらない小さな世界が誰にも必要である。


社労士ランキング参加中です!

毎日1回のクリックお願いします!!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

にほんブログ村

     

クリックして頂けると元気が出ます!

『がんばれ』と『がんばろう』

仕事でも私事でもよく『がんばれ!』
という言葉が人と人の間で飛び交う。
相手を励まし、後押しする。
人はその心を受けて、ばがんばれる!
支えになる理解者がいることは心を
保つのに必要だから。

しかし『がんばれ!』は自分ではない相手
ががんばるもの。
だから、ときどき相手はその『がんばれ!』を
受け入れられない時がある。

確かに、物事の共通はあっても同一はないから、
『がんばれ!』はしかたがないのかもしれないけど、
大変なことはそれぞれにある。

だから、『がんばろう!』(お互いに)が嬉しい時が
ある。大変な内容は人ぞれぞれだけど、大変なことを
抱えていることには変わりはない。
自分だけが苦しいと思った時、そうではないと気付ければ
もう少しだけがんばれる。

自分だけはない。
皆一緒だから、『がんばろう!』

そして、
時に『そんなにがんばらなくても良いんだよ』
という言葉が必要である!


社労士ランキング参加中です!

毎日1回のクリックお願いします!!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

にほんブログ村

     

クリックして頂けると元気が出ます!

| 1/6PAGES | >>

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

毎日1回のクリック        お願いします!!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村              クリックして頂けると元気が出ます!

螢咼献肇蝓

最近の投稿

過去の投稿

リンク

プロフィール

ブログ内検索

その他

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM